« 予想結果(20081214) | トップページ | ソフトウェア(stmedJV編) »

2008年12月15日 (月)

「ソフトウェア(Umark編)」

今回は前回の予告通り、各予想ソフトの買い目をMix後、
結果を「馬印」に変換し、それを「Target」に書き込む機能を
持ったソフトの紹介です。
名前は「Umark」というフリーウェアです。

昔の話になりますが15年程前、ニフティのFWARSフォーラムで100を越える
各種予想ソフトの買い目が盛んにアップされていた時代、
「エナジー」というMS-DOS用のソフトが有りました。

このソフトは、それら複数の買い目を利用し、新たにWARS形式の買い目を
作成するといった機能を持っており、当時は《どのソフトを取り込むか》
《どのソフトを重視するか》について、日々検証を行っていた記憶があります。
「馬印」を書き出す「Umark」とは異なりますが、
複数の買い目を処理して、順位付けをするといった点では、共通性があります。

「Umark」は「エナジー」の様に、ソフト毎のウェイト調整が不可である点と
「馬印」の種類も6種類しかないことに少し不満があります。
しかし「馬印記入の自動化」という目的がメインですし、
ユーザーが唯一調整できる機能として、各馬印の付加ポイントの条件
(例えばポイントが20以上なら◎)を自分なりにいじっており、
それで作成される「馬印」自体、現在は充分使えるもので有る為満足しています。

かなりの時間バージョンアップが無く、枯れたソフトですが、
今は手放せないユーティリティのひとつです

「Umark」

http://jra-van.jp/dlb/sft/lib/umark.html

各種ランキングに参加しています。宜しければポチッと御願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ    banner2.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  ブログランキング   08a.gif

|

« 予想結果(20081214) | トップページ | ソフトウェア(stmedJV編) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535007/26207306

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソフトウェア(Umark編)」:

« 予想結果(20081214) | トップページ | ソフトウェア(stmedJV編) »