« 予想結果(20081207) | トップページ | ソフトウェア(カツラギ編) »

2008年12月 9日 (火)

今年頑張った騎手と調教師

先週「騎手・調教師」の組み合わせについて考察をしてみましたが、
今回は、「騎手」「調教師」それぞれについて、通年と去年の成績と比較して
今年好成績であったところを抽出してみます。
いわゆる「今年頑張った、来年も好成績が期待できる騎手・調教師」です。
このデータは、来年も使えると考えています。
どの様に予想に組み込んでいくかは思案中ですが、
毎年私は、Targetでの「騎手・調教師」の色分けに活用しています。
(別途回収率重視の穴騎手ランキングも作成)

なお集計範囲は、今年初めから先週までのデータを利用し、
抽出は《今年の勝率・連帯率・複勝率「全て」が、去年・通年より高い》
または《今年の勝率・連帯率・複勝率「内2つ」が、去年・通年より高い》
ものを中心にして、独自のポイントを算出した順で、上位をPickUpしています。

また順位付けには影響しませんが、地方からの転入騎手を平準化する為に、
年数については、便宜上、騎手は「18歳」調教師は「35歳」を
1年目として算出してあります。

結果からは、騎手で三浦騎手を筆頭に若手の飛躍が目立ちます。
そういった意味でも、来年以降使えるデータではないかと考えています。

単純に勝鞍数などから考えると、リーディング上位騎手・調教師が
抽出されるのですが、騎乗数も考慮し、確率でデータをみてみると、
違った結果になります。馬券的に、どちらが良いか答えは出せませんが、
回収率と的中率のバランス的に、こんな考察も必要かなと思っています。
なお今回のデータの中でも、特にが有用そうなところに「緑」で
マーキングしておきました。(主観で付加しています)

※クリックで拡大します。
WS000000ks.JPG

WS000000ck.JPG

各種ランキングに参加しています。宜しければポチッと御願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ    banner2.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】  ブログランキング   08a.gif

|

« 予想結果(20081207) | トップページ | ソフトウェア(カツラギ編) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535007/26064416

この記事へのトラックバック一覧です: 今年頑張った騎手と調教師:

« 予想結果(20081207) | トップページ | ソフトウェア(カツラギ編) »